りんごの里,いちごの里です。

訪問看護ステーション

まごころを込めた訪問看護サービス。
幅広くご対応いたします。

事業所

○訪問看護ステーション りんごの里

方針

・個人の生存と尊厳は、全ての人々にとって究極の価値である。 私たちは、個人の人間に与えられた自立する力を最大限に伸ばし、 住み慣れた町で生き抜くための援助を提供することにより、地域社会に貢献する。

・看護の専門職として、いつでも、どこでも、誰にでも、より良質なサービスを提供するように、常に職務について研鑽する。

訪問看護とは

「人生の最期を自宅(施設)で迎えたい」と望まれる方が増えています。 自宅(施設)で暮らす高齢者の方に、看護師が自宅(施設)を訪問し、関係職種と協力しあって、一人ひとりに必要な支援を行います。 訪問看護には、健康状態の観察、病状悪化の防止・回復、点滴、注射などの医療処置、緊急時の対応、主治医、ケアマネージャー、薬剤師、歯科医師との連携など行います。 その方の病気に応じた看護を行い、健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。 主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置を行います。 自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います。

リハビリテーションとは

利用者の自宅(施設)を訪問し、心身の機能の維持・回復、日常生活の自立を支援するために、作業療法士のリハビリテーションを行うサービスです。 また介護する家族へのアドバイス・相談も行います。 主治医によりリハビリの必要性が認められた場合にサービスを受けることができます。 リハビリには、寝返りなどの体位変換、起き上がりや座る訓練、立ち上がり訓練、歩行訓練、関節の変形拘縮の改善、排泄動作訓練等を行います。